水餃子スープご飯&水餃子蕎麦

IMG_1906

 今日は水餃子。
 30個198円の餃子は焼き餃子として愉しむには若干美味しさが足りないが、水餃子として愉しむと我が家の貧乏舌を十分満足させる程度に美味しくなる。
 多分、スープの味が餃子の皮に浸みこむからだね。そのスープにしたって、鶏出汁やらコンソメやらのインスタントスープを主成分に昆布片がちょっぴりといった程度だ。


IMG_1904

 我が家の下の小僧はなんでも丼物にするのが好きだが、水餃子もこの通り水餃子丼に。水餃子スープご飯というべきかな。ご飯にスープが染みて旨いらしい。


IMG_1905

 そして、このところ冷蔵蒸し蕎麦に凝っている私は、スープ餃子蕎麦にしてみた。
 水餃子のスープではやや薄かったので、少しだけ麺つゆを足してみた。
 そこそこ行ける。
 白いご飯の方が水餃子には合うが、これもまた悪くない。私はご飯と一緒にビールが愉しめない質なのだが、こいつはビールと一緒に行けるぜい。新メニュー確定。
 ごちそうさん。

▼ぽちりと押せば料理がますます美味しくなる?!
blogramで人気ブログを分析

優しく深い塩味の沖縄ちゅら塩ラーメン



 カップラーメン食べてるか~い!
 今回紹介するのは、マルちゃんの「沖縄ちゅら塩ラーメン」。
 沖縄ちゅら塩ラーメンというのは沖縄のご当地ラーメンだそうな。
 沖縄で塩味の料理と言うと、マース煮が頭に浮かぶ、食べたことないけど。沖縄郷土料理の伝統の味を生かしたなのかなあ、そしてそれはカップラーメンとして十分に再現できているのだろうか?




 姿はなかなかいいね! 澄んだスープに艶のある太目縮れ麺。玉子もふんわりとしている。
 スープをすすると、塩味は当りがきつくなく優しい。豚と鰹ということだが、深みを感じる。見た目もそうだが味にも濁りのないスープだ。美味しい。
 麺はノンフライで艶とつるつる感がある。太いノンフライ麺というと硬すぎないかと心配になるが、十分なコシ、弾力はありながら硬くはない。つるつるしたタイプのノンフライ麺にはスープが絡みにくい弱点があるが、手打ち麺風の縮れのせいなのだろう、スープを良く掬い取り、麺とスープが口の中で程よく和合する。
 具のチャーシュー、刻み葱は特別秀でたところはないけれど彩を添える。ふんわりした玉子は彩以上のものかな、このカップ麺を特徴づける具材なのだろう。
 希望小売価格は220円ということだが、時折100円程度で買えるのがウレシイ。
 ごちそそうさまでした。 
カップ麺大好き!! より) 

▼ぽちりと押せば料理がますます美味しくなる?!
 blogramで人気ブログを分析


▼ぽちりと押せば料理がますます美味しくなる?!
blogramで人気ブログを分析




ギャラリー
  • 野菜たっぷり深川めし,そして深川蕎麦・深川吸い,さらに深川焼きめし
  • 野菜たっぷり深川めし,そして深川蕎麦・深川吸い,さらに深川焼きめし
  • 野菜たっぷり深川めし,そして深川蕎麦・深川吸い,さらに深川焼きめし
  • 野菜たっぷり深川めし,そして深川蕎麦・深川吸い,さらに深川焼きめし
  • ちょっぴり不安な石狩鍋
  • 水餃子スープご飯&水餃子蕎麦
  • 水餃子スープご飯&水餃子蕎麦
  • 水餃子スープご飯&水餃子蕎麦




カテゴリー
  • ライブドアブログ