カップラーメン&カップうどん食べてるか~い!!
 今回紹介するのは、エースコックの「松屋 牛めし風うどん」。
 あの牛丼(松屋は牛めしって名乗ってるか)チェーンの松屋の牛めしの風に味付けしたうどんなんだね。




 カップにお湯を注いだ時の香りも牛めしのそれと良く似ている。汁を啜ってみる。甘い醤油ベースの味、確かに松屋の牛めしのつゆをうどんスープ風にアレンジするとこうなるって感じだ。牛の味、玉ねぎの味がして、そこに魚介の味(鰹とか?)が混じっている。まずくはないが甘さが気になるなあ。まあ、そこは好き好きという事になるだろうか。
 麺は、やや幅広の平打ちフライ麺で、滑らかさやコシにおいては及第点レベルで不満は無いが得に美味しいというわけでもない。
 具は、牛肉、揚げ玉、刻み葱、玉ねぎ。牛めし風ってだけに牛肉にはこだわったようで牛めし風に味付けしてあるところに汁が染みこむものだからまさに松屋牛めし風の味になっている。惜しむらくは肉の量が少ないようだ。どーんと乗っていてこそ牛めし風を名乗り企業イメージを高めることができるのではないだろうか。
 そう言えば、松屋は店舗によってはうどんを提供しているところもあるようだね。まだ食べたことはないんだけど、このカップうどんのような味付けなのだろうか? いやしかし、牛めしと同じような味だと牛めしとセットで頼もうという人は少なくなるだろうから、やはり別系統の味にしているだろうか、ちょっと気になるなあ。
 残ったスープをご飯にかけたら松屋の牛めし風になるかなと思ったらならなかった。ちょっと味が薄い。そして汁のみで牛肉が乗っていないので寂しかった。(笑
 総合的に見て、お肉が少ない割に220円という高価格設定はどうかなあと思う。汁は甘いが財布に辛い。その値段なら私は購入を控える。松屋の店舗でも販売しているようだが、牛めしの半額を超える値段のカップ麺を購入する客がそれほどいるとは思えんが。因みに今回食べた物は近所のスーパーで109円で購入した。
 ごちそうさん。
カップ麺大好き!! より)

▼ぽちりと押せば料理がますます美味しくなる?!
blogramで人気ブログを分析